行政書士むくの木法務事務所 茅場町駅より徒歩3分 本文へジャンプ

東京都中央区新川1−2−8第5山京ビル8階
茅場町駅4b出口より徒歩3分
 
行政書士 河野祥多 
行政書士 松本啓治 
 TEL:0120−963−955
よくあるご質問



行政書士むくの木法務事務所に対しての疑問点や,ビザ・相続放棄などについて,よくあるご質問をまとめましたのでご覧ください。

【行政書士むくの木法務事務所について
  
  命名の由来は何ですか?
 
行政書士むくの木法務事務所のシンボルマークをみてください。
大きな木の下にうさぎがいるのが分かるでしょうか。
太陽が輝く昼間に,大きな木の下に小動物が木陰を求めてたくさん集まってきてる状況をイメージしています。
明るくて楽しい昼間,しかも涼しい木陰。
ゆったりとした空間がそこにはあります。
そういった世の中を作りたいという理想を求めてこのような名前になりました。


事務所の構成メンバーを教えて下さい。
 
現在行政書士が2名。その他、正社員の事務員さんが1名。アルバイトの事務員さんが1名となっております。


行政書士むくの木法務事務所の営業時間はどうなっていますか?
 
基本的に,事務員さんが常住している時間は,平日の午前9時30分から午後6時(午後7時までの日もあります)までとなっております。
ただし,その他の時間でも,誰かしらが事務所にいることが多いので,まずはご連絡ください。
メールにてご連絡された場合には,お名前と連絡先を残しておいていただければ,折り返し連絡させていただきます。
なお,事前に予約を入れておいていただくことで,相談は25時(深夜1時)まで対応しております。



【相談について

全ての相談が無料でないのはなぜですか?
 
申し訳ありませんが,相談はビザ(在留期間変更・更新、永住・帰化など)の場合のみ無料となっております。これは,基本的に双方に責任感のあるご質問,そして責任を伴う回答を差し上げるためです。完全に無料にしてしまいますと,そのような責任を伴う環境の維持が難しくなり,本当に困っている人のお手伝いができなくなってしまうのです。
ただし,ビザでお困りの方の場合は,慣れない日本での生活を手助けするという公共性が高いことから,特別に無料にさせていただきました。


相談時間が長いのはなぜですか(1回50分)?
 
行政書士会や市役所等が開催している相談は通常1回30分となっております。しかし,今までの経験上,30分では皆様のお話をしっかり聞いた上で,責任をもてる確実な回答を差し上げることがとても難しいのです。
そこで,行政書士むくの木法務事務所では,通常の約2倍の時間を確保して,皆様の悩みをしっかりと聞いた上で,本当に役に立つアドバイスを行なうことを心がけています。しかも,料金は,50分の相談につき,4500円のみとなっております。


飛び込みでも相談に応じてくれますか?
 
相談をされる場合には,必ず事前に予約を入れてください。行政書士が2名しかおりませんので,飛び込みでこられても,よほどのことがない限りその場で対応をすることは困難です。ご協力,よろしくお願いいたします。


夜中の1時まで相談をしてくれるというのは本当ですか?
 
本当です。
行政書士むくの木法務事務所では,夜間相談として,夜中の1時(25時)まで相談業務を行なっております。
ただし,経費がかかるため通常の場合よりも相談の料金が高くなっておりますので,ご注意ください。なお,夜間相談の場合にも必ず事前に予約をしておいてください。よろしくお願いいたします。


土日や祝日でも相談ができますか?
 
土曜日,日曜日,祝日,全て相談(夜間の相談を含む)が可能です。ただし,直前ですと,土日の相談の枠は埋まってしまうことが多いので,できるだけお早めにご予約ください。


電話やメールで相談ができますか?
 
申し訳ありませんが、電話等での相談は行っておりません。相談は全て面接にて行わせていただいております。
電話やメールですと、十分な事情をお聞きすることが難しく、的確で責任のもてるアドバイスを差し上げることが困難だからです。
また、顔を見た上で話をさせていただくことによって、お客様と行政書士との間に信頼感が生まれ、お互いに責任のある話をすることができるからです。
ご面倒かとは思いますが、このような事情がありますので、相談をご希望の場合には、ぜひ、事務所までお越し下さい。


相談をしたら必ず事件を頼まなくてはいけないのですか?
 
そんなことありません。
そもそも,相談だけで解決する事件もたくさんあります。
また,行政書士に頼む仕事というのは,人生がかかった問題であることが多いですから,皆様と行政書士の間の相性の問題も重要です。
そこで,少しでも相性がよくなさそうだなと感じた場合には,ご遠慮なく,他の行政書士に仕事を依頼されることをお勧めいたします。



何を相談したらいいのかが分からないのですが?
 
こういった思いを持たれるのは何も珍しいことではありません。
行政書士がじっくりと話をきき,何が問題になっているのか,どういう手段がとりうるのか,何を考えなくてはいけないのかをアドバイスさせていただきます。
まずは,手遅れになる前に,ご遠慮なくご相談ください。


人生相談になってもいいんですか?
 
かまいません。
完全な人生相談も積極的に対応させていただきます。
そもそも,法律相談なのか人生相談なのかの区別は難しいものです。
第三者に話を聞いてもらってアドバイスをもらうことは,お悩みを解決するために,決して無駄にはならないと思います。


一人で相談に行くのが不安なんですが?
 
そのような場合には,ぜひ,ご家族の方やご友人の方と一緒にいらしてください。





【ビザ】

ビザとは何ですか?
 
ビザは、別名で査証といわれているものです。
入国審査官に対し推薦する文書です。

発行する機関は旅行目的地の機関となります。
  (ex大韓民国から日本へ入国する場合、日本)

行政書士むくの木法務事務所では、このビザの申請の代行をしております。


在留資格認定証明書とは何ですか?
 
日本に入国しようとする外国人の方について、その外国人の方の入国(在留)目的が入管法に定める在留資格のいずれかに該当していることを、法務大臣においてあらかじめ認定したことを証明する文書のことを言います。


在留資格認定証明書のメリットは何ですか?
 
1つ目のメリットは,在留資格認定証明書を交付を受けた外国人の方が,これを在外の日本国領事館等に提示すれば、すみやかにビザが発給されることです。
2つ目のメリットは,日本に到着して上陸の審査を受ける際にこの証明書を提出すれば,事前に法務大臣において在留資格に該当しているかどうかの審査が明白ですから,在留資格に適合していることを立証する文書を提出する必要はなく,容易に上陸の許可を得られます。


偽装結婚や不法就労の手助けをしてもらえませんか?
 
いいえ。
申し訳ありませんが,そのようなご依頼は,すべて断らせて頂いております。
行政書士むくの木法務事務所がサポートするのは,外国人の方が,適法に入国・在留することです。



【相続放棄】

相続放棄は,いつまでにしないといけないのですか?
 
自己のために相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内です。


自己のために相続の開始があったことを知った時とはいつですか?
 
原則として、@相続開始原因及びA自己が相続人になったことを知った時とされます。
必ずしも、お亡くなりになった時とはなりません。


もし、相続放棄の期限が切れてしまったら、相続放棄はできないのですか?
 
いいえ。
家庭裁判所に却下される可能性が高くなるものの、相続放棄の申請はすることができます。
行政書士むくの木法務事務所にご依頼された場合には、依頼された方の相続放棄が実現できるように全力でサポートさせていただきます。


相続放棄をすると,カードが使えなくなりませんか?
 
いいえ。
相続放棄をしても、問題なくカード類が使えます。
自己破産等とは異なりますので、カード等が使えなくなるという心配はありません。
相続放棄をしても、金融業者等に報告する義務はなく、信用情報機関にも、お名前が載ることはございません。



【契約書】

契約書がないと契約が成立しないのですか?
 
いいえ。
契約は,契約書がなくても,口約束だけで成立します。
しかし,口約束だけでは,契約が守られるか不安が残ります。
何らかの契約をされようとする方は,契約書の作成を検討されてみてはいかがでしょうか。


クーリングオフしたいのですが?
 
全ての契約でクーリングオフできるわけではありません。クーリングオフできる契約の種類や期間は限られております。
クーリングオフを検討されている方は,行政書士むくの木法務事務所まで,お気軽にお問い合わせください。



【人生相談】

なぜ人生相談も受けているのですか?
 
1つ目の理由は,人生相談と,法律相談の区別がつきにくいことがあるので,まずはお悩みの原因を見つけるためです。
2つ目の理由は,法律的な原因でなくても,アドバイスをさせていただくことで,お悩みを解決することにつながることが多いからです。



【その他】

ビザ・相続放棄以外の相談もできるんですか?
 
もちろん,できます。
行政書士むくの木法務事務所は,ほとんどの書面作成や,申請に対応しております。まずは,お気軽にご相談をご利用ください。
仮に,行政書士むくの木法務事務所が対応できないような専門的な訴訟の場合には,弁護士事務所を紹介いたします。


行政書士が2名だと処理しきれないような書類の作成でも対応してもらえますか?
 
対応いたします。
行政書士むくの木法務事務所には,東京をはじめ全国に多くの知り合いの行政書士がおります。普段から一緒に仕事をしている行政書士がすぐに何名か集まりますので,複数受任の形で対応させていただきます。


違法なことでもやってもらえますか?
 
申し訳ありませんが,そのようなご依頼はお断りさせていただいております。


講演をお願いしたいんですが?
 
かなり広い範囲で対応可能ですので,テーマ及び料金については,個別にお問い合わせください。








相談をご希望の方は,電話もしくはメールにて必ず予約してください
電話番号     0120−963−955     
予約専用メール yoyaku@mukunoki.info
時間 午前10時〜午後9時 午後9時〜午前1時
ビザ 0円 4,500円
その他 4,500円 9,500円
※相談は,全て1回50分となっております。


TOP | 事務所概要・アクセス| プライバシーポリシー | 相談

Q&A | ビザ | 相続放棄 | 契約書 | 人生相談